スペシャルティコーヒーのドリップバッグ

1度に多くは作れませんが、

焙いて、挽いて、計って、詰めて....を繰り返して、

少量ずつ丁寧に手詰めしたドリップバッグです。

開封したときの香りが違うとお声をいただくのは、

コーヒーの品質鑑定と検体と同じく新鮮なコーヒー豆を挽いてから15分以内に鮮度保持するからです。



表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3